応募するにゃ
写メール面接

How to写メ面接のながれ

面接をしたいけど、遠いから行くのが億劫な方や、すぐに合否を知りたい方は写メール面接を受け付けています。

やり方はとっても簡単♪

写真を撮る→お店に送信→合否の連絡が届く。

この3ステップで完了します。

特に地方から出稼ぎに来たいと思っている方は、高い交通費と長い時間をかけて面接にきたのに、"不合格"と言われるとショックも大きいですよね?

自分の容姿は合格ラインなのか不安な方は思い切って写メール面接をするのが手っ取り早いかもしれません。

写メを送信する際は"写メール面接をお願いします"と一文添えて、名前と年齢、3サイズ(分からなければOK)を記入してください。

写メ面接簡単3ステップ
上手な撮り方

「顔」と「全身」の2枚あると好ましいです。

顔の写真は正面を向いて、顔全体を写して撮るといいですよ。

お店の衣装が入るかどうか見るため、体のラインがわかる全身の写真が必要になります。

3サイズがわかっていれば、写真と一緒に書いて送るといいでしょう。

露出の多い写真や裸の写真を送る必要はないので、普段の格好で大丈夫です。

Important points注意点

  • 盛れば盛るだけ、ギャップで損をするのは自分になるので、加工しすぎは注意しましょう。
  • 現在と違いすぎる写真(若い時や痩せてた時)
    プリクラの画像や他店で使っていたプロフィール写真はかなり加工しているので、カウントされません。
  • 横顔や手で隠してわかりづらい写真は判断が難しいので、顔がしっかり写ってる写メを送ってください。
  • 風俗だからといって、露出の多い写真や裸の写真を送る必要もありません。
  • 写メール面接がOKだからといって本採用もOKということにはなりません。
    面接態度がわるかったり、髪がぼさぼさで清潔感のない方は接客に向いていないということで判断したり、明らかにキャンペーンのお金だけ狙うような方もこちらはすぐにわかるので、お断りしています。
  • 身分証がない場合は、お店で働くことは法律上できません。